花園みどり保育園

  • 新潟県

認定のポイント

小規模保育園ではあるが、わざわざ土地を取得し新規で園を建設するなどなみなみならぬ意気込みが感じられる。施設的には大変小さいが、認可保育園となんら変わらない同等レベルの保育ができる施設となっている。ライトコートを施設の中心に置き、閉鎖的になりがちな建物のなかに明かりと風を取り入れている。部屋の中にいながら外遊びをすることができることで近隣住民に子どもの声が響かないなど配慮がされている。食事も施設内で作るなど温かいものを直ぐ提供することができる。木をふんだんに使用した建物は自宅にいるような雰囲気が醸し出され、安心した気持ちで過ごすことができる。母園となるみどり保育園との交流があり、冬場はスノーチュービング、夏場は納涼大会の花火などが楽しめる。 認定士 吉野順子)

保育園概要

保育園名 花園みどり保育園
法人名 社会福祉法人 みどり社会福祉協会
開園日 月~土曜日
休業日 日曜日、祝日、12月29日~1月3日
住所 〒940-0847 新潟県長岡市土合町265-1
電話番号 0258-86-7621
HPアドレス http://www.n-ins.co.jp/~midori/nurseryschoolhanazono/
定員 19名

保育方針(園長メッセージ)

花園みどり保育園は、平成29年4月新潟県長岡市の新興住宅街である悠タウン花園南内に生まれた小規模保育園です。

一戸建ての家庭的な雰囲気の園舎は、木材をふんだんに使用した歳児別保育室をはじめ、子育てや幼児教育の工夫を詰め込んでいます。園舎を上から見るとロの字型をしており、中央の空洞部分にはライトコート(中庭)が設置されています。ライトコートでは、その構造上、プライバシーや衛生面への高い配慮をしながらも、砂遊び・プール遊び・雪遊びといった外遊びができるところがポイントです。

単なる預かり・遊びではなく、グランドデザインに基づいた計画的・教育的な保育を行います。乳幼児期に大切な「養護」と法人独自の発達段階に沿った「幼児教育」が一体となり、将来の社会生活で必要となる様々な力の基礎を丁寧に積み上げます。特に力を入れているのが「丈夫なからだ作り」です。数種類の遊具を組み合わせたサーキット運動などを通し、筋力・バランス力・集中力が身に付くよう支援しています。こうした力が付くことで、将来学習へ集中して取り組んだり、転んだ際に上手に危険回避をしたりすることができる子どもに育ちます。特色ある保育を支えるため、経験豊かな保育士が多数在籍しておりますので、保護者の方からも安心してお子さんをお任せいただけます。

当園は0~2歳児までのお子さんが対象ですが、地域の保育園と連携協定を結び、3歳児への進級移行もしっかりとサポートしています。

同市内の本園、みどり保育園と連携します。美しい棚田が広がる地域で野生のメダカ採り。冬には広い雪原の上でダイナミックなバナナボート遊び。夏には大規模な納涼大会が行われ、間近で上がる花火を見ることができます。このように、市街地の園でありながら大自然と関わり、子どもたちの感性を豊かに育む環境となっています。